お電話でのお問合せなら 042-740-9774

逆浸透膜浄水器(RO浄水器)NAVI

HOME > 蒸留水Q&A
蒸留水Q&A

Q1. 蒸留水は本当に安全なのですか?

はい、蒸留水からは細菌類だけでなくホルムアルデヒドなどの有害物質も取り除かれています。そのため、水道水からでも非常に純度が高いピュアウォーターを作ることができます。もちろん、水道水で懸念されている残留塩素やトリハロメタンの心配もいりません。

Q2. 海外でも蒸留水は使われているのですか?

はい、特に安全な水に対する意識が高いアメリカでは、どこの家庭でも蒸留水を使うのは当たり前のことで、様々なメーカーが製造・販売しております。しかし、日本では相変わらず水に対する意識は低く、水道水を生活用として使っている家庭も依然として多い現状です。

Q3. 蒸留水は長期保存できますか?

はい、蒸留水には、細菌の繁殖を助けるミネラルや有機化合物がないため、水が腐りにくくなっています。そのため、ペットボトルに入れられて販売されている市販の蒸留水には4~5年の長期保存が可能なものもあります。

Q4. 蒸留水はお料理などにも使うことができるのですか?

はい、飲料用以外にもお料理やお茶・コーヒーなどに使えます。不純物が全くない水なので素材本来の香りや味を引き立ていることができます。

Q5. 蒸留水が出来上がるのにどのくらいかかりますか?

4リットルで6時間ほどかかります。夜睡眠前にセットし朝飲めるようにしておくのが理想的です。蒸留水器のタンク内の水が一晩かけて沸騰・冷却し一滴一滴丁寧に抽出されます。

Q6. 蒸留水はどんな水からでも作れるのですか?

はい、海水や河川の水からでも蒸留水を作り出すことができます。もちろん、細菌・有害物質は取り除かれるので飲むことができます。

Q7. 日本で蒸留水がなかなか普及しないのはなぜですか?

日本には「水はタダ」という強い固定観念が残っているからです。最近では新聞やテレビなど多くのメディアでも水道水の危険性が取り上げられ始めていますが、それでもいまだ多くの世帯は水道水を飲料用・調理用として使っています。今後は私たち日本人も安全な水に対して高い意識を持つようにならなければなりません。

ページトップへ
Copyright (C) 2007. 蒸留水.com All Rights Reserved.