お電話でのお問合せなら 042-740-9774

逆浸透膜浄水器(RO浄水器)NAVI

HOME > 世界の水は今
世界の水は今

世界の水事情は

「水の惑星」という言葉は天文学などでよく聞く地球の呼び名ですが、その名の通り地球には、およそ14億km3の水があると言われています。しかし、その中でも私たち人間が飲料用として使用できる水はごく僅かです。しかし、近年自然破壊などによる水質汚染が進み、その僅かな水すらも飲料用として使えなくなりつつあります。今、世界のいたる所で慢性的な水不足が起こり、汚水による感染症で命を落とす人たちもいるのです。また、先進国において、水は蛇口をひねるだけで出てくるのが当たり前となっていますが、蛇口から出る水にすらも様々な有害物質が混入し、安心して使うことはできません。残念ながら、私たち人間は多大な発展を得る代わりに水と言う貴重な資源を失うことになってしまったのです。今やアメリカや欧州をはじめとする国々では、水は購入するのが当たり前となっております。私たちはもう1度、「水」という生命の源の尊さを見直す必要があるのではないでしょうか?

日本の水事情は

「水にお金を出しているのは海外の話。日本の水道水は安全だから大丈夫!」なんて安心している方も、実は多いのではないでしょうか?いいえ、そんなことはありません。日本の水道水も今や諸外国同様、危険物質が大量に混入されているのです。河川、湖沼の水質汚染、酸性雨、または、浄水場の塩素殺菌による発ガン性物質トリハロメタンの混入など、徐々に水道水を取り巻く問題が増えてきています。また、実は、近年売り上げを伸ばしているミネラルウォーターも安心して使うことはできないのです。こうした事をふまえ、当サイトでは日本を取り巻く飲み水の事情や信頼できる水、蒸留水をご紹介いたします。ぜひ、皆様のご自宅やオフィスでのご使用を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

ページトップへ
Copyright (C) 2007. 蒸留水.com All Rights Reserved.